ヒロモウェブについて


ヒロモウェブは楽天市場のショップなど、ネット通販(EC)分野を中心としたコンサルティング業務、広告制作業務に実績があります。制作案件やコンサルティング案件など、EC運営にかかすことのできないノウハウや事例を御社向けに調整をして提供することで、御社の目的に近づけるためのサポートを最大限行います。

楽天市場店舗出身のため、楽天市場内の店舗運営に強いですが、通販全般の知識やノウハウ、経営戦略、マーケティングなど、ネットショップというくくりに限らず、「ネット通販」につながる知識収集やノウハウ形成に努め、クライアント企業の高収益化を後方支援しています。

日本全国のネット通販事業を営んでいる企業、個人の方が対象です。

ヒロモウェブは岡山県にありますが、全国各地のネット通販事業を行なっているお客様からご依頼やご相談をいただいています。

距離を感じさせないような仕組み、例えばメールや電話などのコミュニケーションツールを使い分け、お客様にとってわかりやすい説明を心がけ、報告や連絡などもスムーズに行います。

私たちのようなコンサルティングや制作などの後方支援業務を生業とするものは、もちろんレスポンスも大事ですが、それよりもさらに大切なのは、「コミュニケーション能力」だと考えます。当たり前のことですが、クライアントが何を言いたいのか、それを理解し、適切な回答やアドバイスができれば、ストレスは減り距離の壁はなくなります。

これから制作会社・コンサルティング会社に相談をしようとお考えの方へ

お客様からのお問い合わせに対して適切に答えることは、コミュニケーションとしては当たり前のことです。しかし、残念ながらお客様からの質問に対して見当違いの回答をしてしまったり、制作会社側の買ってほしいサービスへの誘導であったり、そんな「会話のキャッチボールができない」会社も存在します。

お客様からのご依頼の決め手は、
「質問に対して、適切に答えてくれた。ちゃんと会話ができた」

以前、ご依頼いただいたお客様に聞いたことがあります。

「なぜヒロモウェブに依頼をされたのですか?私が言うのもなんですが、ヒロモウェブよりも露出が多くて、規模が大きくて、有名な会社さんってたくさんありましたよね」と。

すると、「私の質問に対して、小林さんがすごくちゃんと適切に答えてくれたんです。何社も電話をして相談したのですが、あまり会話がかみあわなくて・・・」と答えてくださいました。

「コミュニケーションを取るのが苦手」だからウェブ業界に入る方も少なからずいらっしゃいます。しかし、お客様のニーズを汲み取り、適切な提案をするには、コミュニケーション能力は絶対必要条件です。とくにじっくりとネット通販やウェブに取り組むために外注依頼をご検討の企業様は、距離の遠近ではなくコミュニケーションを取りやすいかどうか、話をしやすいかどうかでぜひご検討ください。