ヒロモウェブについて


ヒロモウェブはネット通販業界に10年以上携わっている小林裕典を中心として法人&個人へのマーケティング&運用支援を行っています。

得意分野
◎ネット通販運用の戦略、施策提案
◎WEBサイト運用の戦略、施策提案
◎経営者(決済権者)へのヒアリング、インタビューからの課題抽出
◎現状分析からの施策提案
◎競合調査分析からの施策提案

豊富な現場経験から戦略と戦術のミスマッチ(戦略を実践可能な戦術に落とし込めない)を防ぐ施策提案を行います。

小林裕典(コバヤシ ヒロミチ)経歴

岡山大学中退後

2004年 株式会社ヒノキ入社

当時楽天市場では珍しかった月商1億円超のネット通販専門店のスタッフとして企画制作、マーケティング、新規事業立ち上げ、人材管理などの業務に関わります。入社後8名だった会社がわずか2年で50名を超える大所帯に変貌をとげるなか、現場の真っ只中で見える景色、それはとても貴重なものでした。

2008年 独立。ヒロモウェブ立ち上げ

ネット通販やBtoC系を中心としたWEB販促、運用について、コンサルティングとクリエイティブなどを中心とした業務を展開。

いわゆる「コネなし、カネなし、ノウハウは…少し?」というなかで、インターネットを営業手段として用いて全国からクライアントを獲得します。またインターネットを通じて培った人脈からお仕事の話だけではなく、講演や講師の依頼、某市場最大手企業からの新規サービスについてのフィードバック依頼など、なかなかいただけない仕事をいただいています。これはわたしの実力というよりは、インターネットを上手く用いた部分が大きかったと考えます。

と、こういう話はまた改めてどこかの機会で。

独立後に講演、講師のご依頼をいただいた公的機関、企業

日本政策金融公庫、楽天株式会社、大阪府、大分信用金庫、 大分みらい信用金庫、日田信用金庫、雲仙市、島原商工会、 鹿屋市、鹿屋商工会議所、志布志市、志布志市商工会、鹿児島県商工会連合会、鹿児島県大隅地域振興局、徳島県阿南商工会、岡山県備北商工会など(順不同、敬称略)

事例の一部

※原則的にコンサルティングの顧問先企業は非公開です。守秘義務がありますので、数値は若干の下方修正を行っています

■ECコンサルティング事例
楽天スーパーセール(26時間限定)で先月受注件数の約半分の注文が入る。日商売上額過去最高を記録。

■契約開始後月商約400万円から2年半で月商約3600万円達成。広告のクリック単価、ECコンサルティング開始後から約50%改善

■ECコンサルティング開始時から4ヶ月の推移
月商約19万→月商約95万
販売件数約15件→約80件
転換率約0.40%→約1.20%

■ECコンサルティング開始2ヶ月で月商700万~800万円推移の店舗が月商1,000万円の大台を初めて達成。

■ECコンサルティング&運営サポート開始3ヶ月目に、
先月売上分の3割を3日間で達成。

■楽天トラベルサイトリニューアル変更後
予約率前年同期比120%

■EC運用支援
人員、資金0から事業開始2年間で年商5,000万円到達。

■ECコンサルティング
契約開始後から3ヶ月。
広告やサムネイル画像などの見直し
売上約30万円→約80万円

ヒロモウェブについての補足

▼セミナースペースについて
▼書類の廃棄について